ベビーシッター|通信講座ではどんなことを学ぶ?

ベビーシッター講座には、通学講座と通信講座があります。

 

この両方の講座は、いくつかのスクールによって開講されており、それぞれのスクールで様々な違いや特色があります。

 

ここでは、通信講座ではどのような事を学ぶのか、ご紹介していきます。

 

ベビーシッターの通信講座ではどんなことを学ぶの?

ベビーシッターの通信講座ではどのような事を学ぶのでしょうか。

 

いくつかあるベビーシッターの資格取得のための通信講座で行われている内容について、見ていきたいと思います。

 

◎こどもを取り巻く社会
◎ベビーシッターとしての心構え
◎ベビーシッターの基本
◎保育マインド
◎こどもの日常生活
◎こどもの食事
◎こども病気や事故について
◎こどもの発達
◎こどものあそび
◎こどものおもちゃ

 

など、このような内容を教材にて学んでいく事になります。

 

また、通信講座というのは、自宅でしっかり学習できるというのが大きな特徴となります。

 

この自宅で学習出来るものとして、DVDやビデオなどの教材を使用しているスクールが多くなっています。

 

DVDの内容は、知育のやり方や、お昼寝、おむつ交換などについて、実践形式での指導がなされています。

 

自宅にいながらしっかりとベビーシッターの仕事に必要となる技術を身につけることが出来るようになっていますので安心です。

 

中にはスクーリングを行う必要がある講座もあるのですが、その場合、スクーリングで実際におむつ交換の指導を受けたり、食事やあそびについての指導を受ける事が出来ます。

 

忙しくて時間がないという方であれば、スクーリングのない通信講座を選ぶのも良いですし、実際に指導してほしいという方であれば、スクーリングのある講座を選ぶというのも良いと思います。

 

自宅で試験を受ける事が出来る講座もありますので、自分の生活スタイルに合わせて、色々な講座を比較して選ぶようにしてみてくださいね。