ベビーシッターの代表的な通学講座とは?

しっかりベビーシッターの仕事について学びたいと思い、学校に通う事を考えておられる方もおられると思います。しかし保育や福祉系の短期大学や大学に通わずに、ベビーシッターの仕事を学びたいという方も中には沢山おられるでしょう。

 

そんな方々には、ベビーシッターについて学ぶ事が出来る通学講座がありますが、一体どのような通学講座が存在するのでしょうか。

 

ライフスタイルに合わせた通学講座

ベビーシッターの通学講座で有名なのは、ニチイ学館のベビーシッター通学講座です。同校には同じくベビーシッターについて自宅で学べる通信講座も存在しますが、学ぶ内容はほぼ同じとなっており、受講生が自分のライフスタイルに合った方法で学ぶ事が可能です。

 

ニチイ学館の通学講座は全国にあるニチイの教室で受講する事が可能ですが、ベビーシッター講座に関して、現在では51校のみの講座開講となっていますので、講座を申し込む前には事前に確認する方がよいでしょう。

 

短期で集中的に学べるシステム

ひと月の中に何日も新しい講座開校日がありますので、思い立った日からいつでもベビーシッターについて学ぶ事が可能です。また、ニチイ学館の通学講座の受講期間は3ヶ月となっており、週に1回の通学受講となります。

 

もしも他の予定で通えない日があったとしても、他の日に振り替えが効くので忙しい人にとっても安心なシステムです。通学とは言っても、少人数で学ぶ事が出来るので細かい指導まで受ける事が可能です。

 

通学講座の主な特徴としては、実際に自分の目で見て感じる事が出来る点にあります。子供のお世話の仕方などについて自ら体験学習をする事が出来ますので、実際にベビーシッターとして働く際にはその時の体験が大変役立つと言えるでしょう。

 

標準的な受講期間としては3ヶ月が目安となっていますが、全11回の講座を週に数回こなす事によって、1ヶ月半というスピードでベビーシッターの仕事についての知識を習得する事が可能となっています。