ベビーシッターの資格取得にかかる費用はどれくらい?

どんな資格を取得するにもそれ相応の費用がかかりますが、民間の資格であるベビーシッターの資格を取得する際には、どれほどの費用がかかるものなのでしょうか。

 

通信講座で資格を取得する場合

通信講座でベビーシッターについて学ぶ場合、通学講座などよりも費用を抑えて学ぶ事が出来ます。例えば修了後にベビーシッター講座の修了証が付与される、ニチイ学館のベビーシッター通信講座は、47,000円(税込み50,760円)となります。

 

他の通信講座においては、JADP認定のベビーシッターの資格が取得出来るキャリアカレッジジャパンのベビーシッター通信講座の費用は、4,8000円となっていますが、ネットで申し込むと1万円の割引が適用されます。

 

通学講座にかかる費用

通学講座でベビーシッターの基礎知識を身に付けたいなら、費用もそれなりに掛かる覚悟が必要となりますが、ニチイ学館の通学講座で掛かる費用は85,000円(税込み91,000円)となります。体験型の講座で直接講師の方に指導して貰える分だけ、費用が高めに設定されているのかも知れません。

 

公益社団全国保育サービス協会の研修と受験費用

通信講座や通学講座でじっくり自分のペースでベビーシッターについて学ぶのも良いですが、こちらの全国保育サービス協会の認定ベビーシッター資格を取得するなら、認知度が高いだけに仕事を探す上でも役に立つと言えるでしょう。

 

気になる費用としては、研修の受講履歴の経費として5,150円(ベビーシッター派遣会社に登録後の研修参加だと、その派遣会社が協会会員会社であれば少し割引価格になります。)と、認定ベビーシッター受験費用は11,330円(税込み)となっています。

 

そうしてその認定試験に合格すると、認定登録料として4,120円の納付が必要となりますが、納付する事によって認定証と登録カードを発行してもらう事が出来ます。

 

意外に掛かるベビーシッターとして働くための初期費用ですが、これから憧れの仕事に就くための自分への投資と考えて、どの様な資格を取得するか考える事が必要となります。